愛車は絶対に安く手放してはダメ!ということを知りました♪

私は車を売る準備をしていました。

その時乗っていた車には、とっても愛着があったんです!

街の真ん中で送る予定の新生活でもカーライフを出来るように、仕方なく小型車にすることを決めての乗り換えでした。

メーカーさんに下取り手続きを頼んでいて、しっかりと最適な値段で買い取って思っていて欲しいのだと伝えていました。

下取り価格には、相場が定かではないけれど一応、尋ねてました。

そして結果は、だいたい予想していた通りでした。

で、帰り道にあった中古車下取りをしているカーショップにも声をかけてみました。

そう待つことなく下取りの見積りが出てきました。

その中古車買取店の下取り価格は、ディーラーより高かったのです!

現在、お乗りの愛車を手放すことには、色々考えもあることでしょう。


・他に気にいった車が見つかった。

・気に入って長年大切に乗ってきたけど、子供も1人なので移動も比較的楽な方が良い。

・車の維持費と利便性から、費用対効果が合わない。

・重量税はやたらと高い、各種の消耗品、車検にかかる費用などのこれら全てに加え、2台の車は必要ない。


無茶な例もあるかもしれませんが…

カーディーラーの言う話では、今欲しがる人が少ない、車体の色も良くないなどと色々な理由で値段を下げられました。

後で立ち寄った中古車買取店では、全く違う話でした。

(通常、中古車市場では十分に需要がある色だそうです)

これは他の人の話ですが、ちゃんとした査定をするでもなく、

「廃車にかかる費用当店で負担します」

などとを値打ちを持たせて、無料で処分されてしまったような話も聞きます。

現在では、こんなに手間をかけなくても、ネットからの無料査定でも見積りが複数社から取れます。

私も試しましたが、6社が見積もりに来てくれました。

「考えます」

と答えて即決はしませんでしたが、業者さんが出してくれた査定額には納得がいっていたので後日、一番高い見積りをしてくれていた業者さんに買い取ってもらいました!

 

車を最高値で売りたい↑そのためは出来る限りの最善を尽くしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です